2022度スローガンについて

感謝と挑戦

基本方針


 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの事業所が深刻なダメージを受けています。メンバーの中から「YEG活動どころではない」といった悲痛な声が聞こえてくることもしばしばあります。自社も例外なくパンデミックの影響を受けており、昭和2年の創業以来経験したことのない状況の真っただ中にあります。
 経営者としてまだまだ未熟な自分自身にとって、このような先行きの見通せない状況下で今までと同じようにYEG活動へ力を入れていくことに大きな迷いがありました。その中で会長職をお受けする決断をしたのは、これまで様々なご縁を頂いた西尾YEGに関わる皆様へ感謝の想いを伝えたい、そして同時に今後迫りくる困難な時代へ自分自身挑戦していくきっかけにしたい、という想いからです。

 私は、2011年に地元の西尾市に戻って家業を継ぎ、同時に人脈拡大の目的で本会へ入会しました。
 10年に渡る活動の中で、多くの先輩方にかわいがっていただき、時にはお酒を酌み交わしながらメンバー同士楽しく切磋琢磨してきました。また愛知県連YEGへも二度出向し、他単会のメンバーとも交流する機会を頂きました。これらの経験は、今の私にとって大きな財産です。チャンスをいただいた先輩方へ感謝すると同時に、このようなYEGという組織のもつメリットや可能性をメンバーの皆様にも感じていただき、共有していきたいと考えています。

 また令和4年度は、我々西尾YEGにとって20周年の節目を迎える年でもあります。2003年に26名で発足した「若手経営者育成塾」は、YEG組織への加入を経て、100名を超える組織へと発展を遂げました。20年もの長きにわたって活動を続けられたのは、家族や従業員の皆様、地域の皆様のご理解やご支援があったからに他なりません。今このコロナ禍の大変な状況の中でも変わらず活動を続けられることに改めて感謝の気持ちをもち、先輩方が守ってこられた西尾YEGを新たな21年目へしっかり引き継げるよう、1年間取り組んでまいります。

 最後に、この20年で我々経営者を取り巻く環境は、様々なテクノロジーの発展により大きく変化してきました。今般のコロナにより、時代はいっそう加速度的・不可逆的な変化を遂げていくことになるでしょう。このような中で、我々経営者自身も時代に合った考え方や手法を取り入れながら柔軟に変化していくことが必要不可欠です。変化するための勇気ある挑戦を続けられる人材こそが、ポストコロナの時代に求められるのではないでしょうか。メンバーの皆様が、このYEGという組織で得られる学び、培った人脈を、困難な時代へ挑戦していくための武器にしていっていただけることを願い、会長所信とさせていただきます。

 

お問い合わせ

お問い合わせフォームから必要事項をご記入のうえ、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム


西尾商工会議所青年部
入会案内はこちら

入会のご案内